ワイヤレスって?無線やコードレスとの違いは?

ワイヤレスって?無線やコードレスとの違いは?【はじめてのワイヤレス】

そもそもワイヤレスって何?コードレスや無線とどう違うの?

どんどん進化していく通信技術。
追いつくのもやっとな昨今に、ぜひ見ていただきたい、初心者向け「ワイヤレス」のお話第一回。

さまざまなワイヤレス機器をお伝えする前に、まずはワイヤレスの基礎知識に関するお話をしたいと思います。

ワイヤレスという言葉の意味をまったく知らないという方はあまりいないかもしれません。
おそらく多くの人はなんとなく「こういうこと」というのを話せるけど原理を解説したりまでは・・・という方がほとんどだと思います。

私も
「コードが必要ないからすっきりする!」
といった程度の認識でした。

「コードがない」というのは半分正解なんです。
事実たしかにコードがないのもワイヤレスの大きな要素です。

しかしそれだけでは足りない、というのも「コードレス」という言葉もコードがないためです。
同じものでは、と考える人もいますが、厳密には違いがあります。
この違いを知ればおのずとワイヤレスの特徴、基礎を知る事ができるでしょう。

ではワイヤレスの基礎基本、当たり前のように使われている「ワイヤレス」とは何かについて早速お話しいたします。

 

そもそもワイヤレスって何?無線=ワイヤレス?

そもそもワイヤレスって何?無線=ワイヤレス

そもそも「ワイヤレス」とは何でしょうか。
もしもあなたが聞かれた場合なんと説明をしますか。
多くの人は「あー・・・線がいらないやつだよ」と説明したくなるのではないでしょうか。
ワイヤレスを英語にすると「wireless」。
「wire(ワイヤー)」はご存知「電線」「針金」「銅線」という意味です。
「less」は名詞に付くと「endless(終わりのない)」のように「…のない」という意味を持ちます。

まあ、そのままですね!
「(電)線のない」「無線」という意味では先ほど言った言葉、多くの人が思っている言葉で正解だと思います。

ここで「『無線』との違い」の答えがでましたね。
そうです、ワイヤレス=無線なのです。

「無線」正式名称は「無線電気通信」。
ワイヤレスも本来は「wireless communication(ワイヤレス通信=無線通信)」を指します。
電波を含め音波や光(赤外線)といったさまざまなものによるワイヤレス・無線が存在します。

 

ワイヤレスとコードレスの違い

意外と知られていないのが、ワイヤレスとコードレス(codless)の違いです。
言っていることは一緒のように思えますよね。
たしかに辞書を引いても、それぞれ明確な定義はありません。

デジタル大辞泉では
ワイヤレス→無線の意、無線通信、無線電話。
コードレス→コード(電線)のないこと。ワイヤレス。
とワイヤレス=コードレスといった見方をされています。

ただ多少はその使われ方に違いがあるようです。

たとえば今、掃除機やアイロンといった家電製品もコードを必要としないものがでてきていますよね。
掃除機の場合「コードレス掃除機」と呼びますが、「ワイヤレス掃除機」というのはあまり聞かないと思います。

反対にスピーカーの場合「ワイヤレススピーカー」とは言いますが「コードレススピーカー」とはあまり聞きません。
ちなみに「コードレススピーカー」で検索すると自動的にたくさんの「ワイヤレススピーカー」が検索結果として出てきます。
やはりこのように言葉として見てみると、ワイヤレスとコードレスには使い分けがあると感じると思います。

では実際にその違いを「もの自体」から見てみましょう。
単刀直入に言うと、「コードレス」は充電機能によって電気コードをつなげる必要がなくなったものです。

そして「ワイヤレス」は無線によって通信用のコードがいらなくなったものと言えます。

たとえば、先ほど出た「コードレス掃除機」を例に挙げてみると、付属の専用充電機に日ごろ充電をし、使用時には充電器から外すというのが普通の使い方かと思います。

このように充電機能や電池の内蔵により常に電気コードをつなげなくても利用できるもの。それが「コードレス」掃除機です。
そして「ワイヤレススピーカー」の場合、音楽というデータをスピーカー本体に送り音楽を聴くという方法が思い浮かぶかと思います。

たとえば自分のスマートフォンに入っている音楽データをスピーカーに送り曲を聴くとき。音楽データをスマートフォンとスピーカーをつなぐ通信用のコードが必要ないもの、これが「ワイヤレス」機能を使用したスピーカーということになります。

言ってしまえば、
「充電や電池の内蔵機能によって『電気』を常に供給するための線が必要なくなったもの」それが「コードレス」
そして
「無線によってデータ(信号)をおくるための『通信』線が必要なくなったもの」それが「ワイヤレス」
このような認識で大丈夫だと思います。

ワイヤレスについての基礎知識、ワイヤレスとコードレスの違いについて知っていただいたところで次回は通信線が不要なワイヤレスの「仲間」をご紹介したいと思います。
ご存知、今の時代は身の回りにたくさんのワイヤレスがあふれています。
「無線LAN」「Wi-Fi」「Bluetooth」など聞いたことがあるかと思いますが、同じワイヤレスでありながら実際にはどういったものなのか分からないことも多いのではないでしょうか?

次回は良く聞くけど、実はあまり知らない、こっそり教えてほしい「ワイヤレスの仲間」についてくわしくお話ししていきたいと思います。

気になる方はこちらからご覧下さい⇒「無線LAN?Wi-Fi?Bluetooth?何がなんだか…を解決!【ワイヤレスの仲間たち】」

 

ワイヤレスって?無線やコードレスとの違いは?【はじめてのワイヤレス】」まとめ

【ワイヤレスとは?コードレスとの違い】

  • ワイヤレス=無線
  • コードレス:充電機能や電池の内蔵により電気コードが必要なくなったもの
  • ワイヤレス:無線機能により通信ケーブルが必要なくなったもの